【宮舘涼太】主婦と生活社が謝罪↓デマの元記事や記者は誰?

世間の注目を集めた事件やトラブル

こんにちは。天道です。

2021年1月7日、出版社「主婦と生活社」に対する批判が殺到し、謝罪に追い込まれる事態となりました。

炎上の原因は、Snow Manの宮舘涼太さんに関するデマを掲載したからです。

一体、「主婦と生活社」はどんなデマを掲載したのでしょうか?

主婦と生活社:週刊女性PRIMEが宮舘涼太のデマ記事を掲載し謝罪

宮館さんに関するデマ記事について、「日刊スポーツ」は次のように報じています。

Snow Man宮舘涼太をめぐる「週刊女性」の報道について、
発行元の主婦と生活社が6日深夜、
公式ホームページで謝罪を発表した。

「『週刊女性』1月19・26日合併号にて、
Snow Man宮舘涼太さんが昨年12月に女性と飲食をしたことが
新型コロナウイルスに感染した原因であるという記事を掲載しましたが、
そうした事実の確認はできませんでした。

宮舘涼太さん及び関係者にお詫びをして、
ここに訂正いたします」

としている。

(2021年1月7日配信)

上記の通り、週刊女性PRIMEは宮館さんがコロナに感染した経緯について、「女性との飲み会」と報じていたのです。

しかし、これは全くのデマであり、そのような事実は存在していませんでした。

世間の反応

これはタッキーも激怒するだろう。

訴訟もんだな。

こういうのは毅然と対応して、罰を与えないとね。

言論の自由と嘘は違う。

この時期にこういう嘘記事は犯罪だと思う。

完全な名誉毀損だから、ジャニーズとして

然るべき措置を考えた方がいいと思う。

事実確認してないのに記事にできるんだね

何でもありのネタ載せて平気なんて

それは仕事としてどうなの??

元記事の内容↓「コロナの感染経路=女性との飲み会」と誤報

今回のデマ発覚を受けて、「主婦と生活社」は問題の記事を削除しています。

一体、削除前の記事にはどんな内容が掲載されていたのでしょうか?

そこで、削除前の元記事について調べたところ、以下の内容が確認されたのです。

コロナに罹患した宮舘に“最大の理解者”滝沢副社長が「激怒している」というのだ。

たしかに宮舘がグループ内にコロナを持ち込んでしまった格好だが、
それで彼を責めるのは酷な気が─。

「違うんです。

滝沢副社長が怒ってるのは感染の“原因”。

宮舘さん、
12月に入ってから知り合いの女の子と酒を飲みに行って、
どうやら“もらっちゃった”みたいで……」
(前出・レコード会社関係者)

12月以降、
感染拡大に歯止めがかからず、
外出や会食の自粛が呼びかけられていた。

その最中である。

「それを知った滝沢副社長が

“自覚がなさすぎる”

“もう活動させない”

って、すごい剣幕で宮舘さんを叱り飛ばした。

目をかけていたぶん“裏切られた”という気持ちなのかな。

彼は

“クビになる”

って、
いろんな人に泣きついているみたい。

ほかのメンバーも

“こんなことを続けていたらSixTONESに負ける”

と動揺しています」
(同・レコード会社関係者)

※「https://johnnys.jocee.jp/user/max1064/80160dbecb6ab0c3d3b3」より引用

上記の通り、宮館さんが女性と飲んでいたというデマを証言したのは「レコード会社」の関係者でした。

しかし、この内容は全てデマであることから、レコード会社の関係者も存在が疑わしいものがあります。

担当記者は誰?名前は?

宮館さんがコロナに感染した経路について事実無根のデマ記事を執筆した記者は誰なのでしょうか?

そこで、元記事を調べてみたものの、記者の名前は記されていないことが分かったのです。

そのため、ファンの間では記者の実名公表を求める声が続出しています。

宮館さんは今回のデマ記事が原因で誹謗中傷を受けているため、ファンからすれば、「主婦と生活社」および担当記者への怒りは計り知れないものがあるでしょう。

スポンサーリンク