【SNS特定は?】熊本清昭の素顔は?元美容師が逮捕

世間の注目を集めた事件やトラブル

こんにちは。天道です。

2020年6月16日、元美容師の男が逮捕されました。

逮捕されたのは無職熊本清昭(きよあき)容疑者です。

一体、この男は何をしたのでしょうか?

元美容師:熊本清昭が逮捕

逮捕された熊本容疑者について「日テレNEWS24」は次のように報じています。

交際していた当時16歳の女子高校生に数十回にわたって
援助××をさせていたとみられる40歳の男が逮捕されました。

警視庁によりますと
元美容師の熊本清昭容疑者は2018年、
18歳未満と知りながら
当時16歳の女子高校生にホテルで客の男相手に売×をさせた疑いなどがもたれています。

熊本容疑者はこの女子高校生と交際していて、

「俺のために援助××をしろ」

と要求していたということです。

熊本容疑者はSNSで客を集め
2018年から数十回にわたって女子高校生に援助××をさせ、
客から受け取った総額100万円以上のカネの大半を自分のモノにしていたとみられています。

調べに対し、
熊本容疑者は

「彼女が稼いできたカネをパチンコに使ったり、
生活費にあてたりした」

と話し、
容疑を認めているということです。

(2020年6月16日配信)

上記の通り、熊本容疑者は交際相手の女子高生に売×させていたのです。

この卑劣漢は、彼女が稼いだお金を自身の生活費や遊興費に充てていました。

この記事では言及されていませんが、女子高生と関係を持った客もいずれは逮捕されるでしょう。

世間の反応

娘でも、おかしくない歳でしょ。。

同じ男として、情けない。。

客も調べて逮捕してください!

「彼女が稼いできたカネをパチンコに使ったり…」

って、やはりパチンコこそ日本社会の癌だ。

早期にパチンコが禁止されることを望む。

SNSの特定は?

熊本が集客のために使っていたSNSは何だったのでしょうか?

そこで、熊本容疑者のFacebookを調べてみたところ、「熊本清昭」というアカウントは存在しないことが分かりました。

Twitterやインスタグラムでも「熊本清昭」名義のアカウントはヒットしないため、集客用のSNSには”偽名”で登録していたと思われます。

本名以外でSNSに登録している以上、現在の情報だけではSNSを特定することは困難です。

熊本容疑者のSNSと思われるアカウントを発見した場合はコメント欄よりお知らせ下さい。

マスクなしの素顔は?

「熊本清昭」「美容師」で検索すると、同姓同名の美容師がヒットします。

その美容師は素顔が公開されていますが、現在の時点では同一人物だと”断定”できる確証がありません。

同姓同名の別人という可能性も否定できないため、その人物の顔写真は掲載を見送らせて頂きます。

ちなみに、ネット上で「熊本清昭」と検索すると以下のプロフィールがヒットします。

このプロフィールの人物は逮捕された熊本容疑者と同姓同名であり、職業も美容師と一致しています。

また、生年月日については「昭和54年(1979年)10月6日生まれ」と記されているため、現在の年齢は40歳となります。
(2020年6月現在)

つまり、プロフィールの人物は「名前」「職業」「年齢」が一致するというわけです。

ただ、「共通点が多い=本人」とは断定できない点に注意が必要です。

スポンサーリンク