【自宅住所どこ】服部恭太の家族や両親は?

世間の注目を集めた事件やトラブル

こんにちは。天道です。

2021年10月31日、京王線の車内で通り魔事件を起こした男が逮捕されました。

逮捕されたのは服部恭太で、事件当時は、映画「バッドマン」に登場するジョーカーの仮装をしていました。

一体、服部恭太とはどんな人物なのでしょうか?

逮捕のジョーカー男:服部恭太の犯行動機は?

逮捕された服部の犯行動機について「テレ朝news」は次のように報じています。

逮捕された男は容疑を認めていて、

「人を×して死刑になりたかった」

「小田急線の事件を参考にした」

と話しているということです。

(2021年11月1日配信)

上記の通り、犯行動機は「死刑になりたかった」という身勝手極まりないものでした。

また、今回の事件は、2021年8月に小田急線で発生した通り魔事件を参考にしていました。

つまり、服部は”模倣犯”ということになります。

ネット上では服部に死刑を望む声が殺到していますが、実害を考えると死刑判決は難しいと思われます。

世間の反応

行くならお一人で。

何も赤の他人を道連れにする必要はなかったはずです。

そう思うなら手っ取り早く1人で済ませてほしい

小田急の模倣犯か…。

これだと電車に乗るのも命懸けになるぞ。

人を傷つけてまで刑を受けたいってやってられないわ。

自宅住所はどこ?家族(両親)は?

逮捕された服部ですが、報道では「自称」と表現されていました。

つまり、警察は服部の供述に関して裏付けが取れていないことになります。

恐らく、この男は運転免許証などの身分証明書を所持していないため、身元確認に時間を取られていると思われます。

逮捕時、通常であれば容疑者の氏名に加えて住所や職業も報道されます。

しかし、服部の場合、住所も職業も「不詳」なのです。

こうした事情から、ネット上では服部のSNSを特定する動きが活発化しています。

ただ、現在のところ、本人のFacebookなどが特定されたという事実はありません。

爆サイや5ch(2ch)を調べてみても、自宅住所や家族(両親)に関するリーク情報も寄せられていませんでした。

リーク情報が1件もないことから、服部は社会とは孤立した生活を送ってきたのかもしれません。

服部について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク