【妻画像】千葉真一の入院先どこ?病院を特定

子供や家族構成など

こんにちは。天道です。

2021年8月19日、アクション俳優の先駆けである千葉真一さんの死去が報じられました。

報道によると、千葉さんは千葉県 木更津市内の病院で息を引き取ったとのこと。

一体、入院先の病院とはどこなのでしょうか?

千葉真一はワクチン未接種だった

千葉さんの死去について「デイリー」は次のように報じています。

俳優の千葉真一さんが19日、午後5時26分、
入院していた千葉県木更津市の病院で死去したことが明らかになった。

82歳。

新型コロナウイルス感染による肺炎が死因。

感染後の8日に、肺炎の症状が悪化したため、入院。

酸素吸入を続けていた。

18日に危篤となり、帰らぬ人となった。

所属事務所によれば千葉さんは、ワクチンを接種していなかったという。

(2021年8月19日配信)

上記の通り、千葉さんはワクチンを接種していませんでした。

ただ、ワクチンは感染を予防するものではなく、あくまでも重症化を防ぐためのものです。

そのため、ワクチン接種後に感染することは十分にあり得ます。

世間の反応

俳優の千葉真一さんが8月19日に82歳で逝去されました。

日本のアクションスターの先駆者であり、
海外にも多数の熱烈なファンを持つ大スターでした。

また多くの後進を育て、
特撮ヒーロー番組や時代劇などに与えた影響は計り知れません。

謹んで哀悼の意を表します。

千葉真一さんが死去とNHKが報じる。

ワクチン接種してないことを言わない。

街の声。

あんな健康な人が・・・。
武漢肺炎コワイ。

とひたすらに恐怖を煽る。

ワクチン接種してれば、
重症化を防げただろうし、
死ななかったかも知れない。

NHKは未だに恐怖を煽る。

訃報がショックすぎる。

100歳以上生きると思っていたのに。

コロナの恐ろしさよ。

ご冥福をお祈りします。

入院先の病院どこ?

木更津市内の病院で息を引き取った千葉さんですが、どこの病院に入院していたのでしょうか?

そこで、入院先の病院について調べたところ、「君津中央病院」であることが分かったのです。

これは所属事務所による発表であるため、彼が君津中央病院に入院していたことは事実です。

妻の画像あり

千葉さんには2度の結婚歴と離婚歴があります。

最初の妻は女優の野際陽子さんで、2番目の妻は元芸妓の玉美さんです。

〈野際陽子さん〉

〈玉美さん〉

野際さんとの間には長女の真瀬樹里さんが、玉美さんとの間には”長男”の新田 真剣佑(まっけんゆう)さんと”次男”の眞栄田 郷敦(まえだ ごうどん)さんが生まれています。

〈長男:新田 真剣佑〉

〈次男:眞栄田 郷敦〉

上述した通り、千葉さんには3人の子供がいますが、母親が異なるため少々複雑な家庭となっています。

スポンサーリンク