【覚醒剤】大津市ジャングルジム:母親のSNSアカウント特定+年齢は?

世間の注目を集めた事件やトラブル

こんにちは。天道です。

2021年8月1日、滋賀県 大津市にある公園で、6歳の女児(Mちゃん)がジャングルジムから落下したという通報が警察に入りました。

警察も当初は事故として捜査を進めていましたが、死亡した女児の身体に不審な点があり、司法解剖を行ったところ、「事件性あり」と判断されたのです。

その結果、女児を暴行したとして17歳の兄が逮捕される事態に発展。

一体、この兄妹の母親はどんな人物なのでしょうか?

大津市ジャングルジム事件:母親がMちゃんの写真をSNSに投稿

Mちゃんの母親について「文春オンライン」は次のように報じています。

警察発表によると、
Mちゃんに対する少年の暴行が始まったのは7月22日だという。

その前日の7月21日にMちゃんの母親は

「今日から夏休みです。ワクワクで、何しようかな?
毎日楽しかったら何でもいっか、、、笑笑」

というコメントとともに笑顔のMちゃんの写真をSNSに投稿している。

※「https://bunshun.jp/articles/-/47909?page=2」より引用

上記の通り、母親はMちゃんの夏休みが始まった日に2ショット写真をSNSに投稿していたのです。

ところが、その翌日からMちゃんに対する兄の暴行が始まることになりました。

7月22日から始まった兄の暴行ですが、母親は普段から育児放棄をしていたため、Mちゃんに対する暴行に気づくことはなかったのです。

事実、この母親は事件当日(8月1日)も家を空けており、1人で大坂に居たのです。

母親は娘(Mちゃん)の世話を息子(兄)に任せっきりにしており、親としての責務を果たしていませんでした。

一体、母親のSNSはどこにあるのでしょうか?

世間の反応

さらに母親が留守がちで、
少年と妹は千円の食事代だけで1日を過ごす日があったことも判明。

大津市の小学校では7月20日に終業式があり、
夏休みに入って妹を世話する時間が増えたことが暴行につながった可能性もある。

大津市の17歳の兄が6歳の妹を暴行した事件。

2人分のその日の食費として、不在がちな母親が‥千円置いていっただと。

どうやって千円で3食2人分足りるんだ?

一食あたり2人分333円。

ジュースも飲みたい。

お菓子も食べたい。

足りる訳ねえだろうが

で、そんな母親失格者はまた男遊びして不幸な子を作り続けるのかな

この人の罪に対する罰、長男の罪以上に重いのに

母親のSNSはどこ?アカウントの特定は?

母親は自身のSNSに「今日から夏休みです。ワクワクで、何しようかな?」という文言を投稿していました。

そこで、この文言をキーワードにFacebook、Twitter、インスタグラム、mixiなどあらゆるSNSを調べてみましたが、条件に一致するアカウントは確認できなかったのです。

母親のSNSがヒットしない理由としては既にアカウントを削除している可能性があります。

文春の取材を受けた母親は、自分のSNSが記事に掲載されることも知っていたはずです。

SNSから身元の特定を防ぐために、記事が公開される前にアカウントを削除した可能性が高いでしょう。

ただ、削除から時間が経過していなければ、キャッシュという残存データが存在しているはずです。

このキャッシュを参照することが出来れば、削除後でも投稿内容を閲覧することが可能です。

そのためには、本人のSNSアカウントを特定するしかありません。

母親のSNSについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

年齢は何歳?覚醒剤を使用?

文春によると、母親の年齢は41歳とのこと。

「母親は大阪出身で41歳。

ですが、
色白で髪も綺麗な茶色に染めているので若く見えます。

最近まで介護施設に勤務していましたが、今年(2021年)5月に退職。」

※「https://bunshun.jp/articles/-/47909?page=2」より引用

上記の通り、母親は大阪に実家があったのです。

事件当日も大阪に出向いていた理由は実家に帰省するためだと思われます。

ちなみに、私生活では5回の結婚歴があり、4人の子供がいるようです。

家族構成(年齢は2021年8月現在)

〈1〉長男[逮捕された犯人]

〈2〉次男[高校1年生]

〈3〉長女[死亡したMちゃん]

〈4〉三男[3歳]

養育能力がないにも拘わらず5回も結婚し、4人の子供に恵まれていることから、繫殖能力だけでは秀でているようです。

母親の行動があまりにも無責任であることから、ネット上では「覚醒剤」というワードが出現します。

しかし、母親が覚醒剤を使用していたという事実(報道)はありません。

スポンサーリンク