【順位:何位】モラ・アンドゥミのマラソン給水妨害動画

世間の注目を集めた事件やトラブル

こんにちは。天道です。

2021年8月8日に行われた東京オリンピックの男子マラソンにて、”ある選手”の行為が問題視され炎上しています。

炎上しているのは、フランス代表選手のモラ・アンドゥミ氏です。

一体、モラ選手の問題行為とは何だったのでしょうか?

モラ・アンドゥミがマラソンで給水妨害?

モラ選手に浮上した問題行為について「東スポWeb」は次のように報じています。

東京五輪の男子マラソンでフランス代表モラ・アンドゥニ(33)が行った〝問題行動〟を自国メディアが猛批判している。

問題の場面は、
男子マラソンの30キロ付近の給水ポイントで発生した。

アンドゥニはテーブルに並べられたミネラルウオーターのペットボトルを片っ端から倒していったうえで、
最後の1本をつかみ取り給水した。

この様子が、
他の選手の給水を妨害する迷惑行為として動画や画像などで世界中に拡散。

フランス紙「フィガロ」は

「東京五輪でフランス人ランナーが給水の際に、
最悪の場合スポーツマンシップに反する不自然な振る舞いをした」

とこの問題を取り上げ、厳しく糾弾した。

(2021年8月9日配信)

上記の通り、モラ選手には”給水妨害”の疑惑が浮上していたのです。

しかし、本人はこの疑惑についてFacebookで反論していました。

モラ選手によると、「ペットボトルに水滴が付いていたために滑りやすくなっていた」とのこと。

しかし、彼の主張を信じる者は少なく、Facebookのコメント欄には給水妨害を糾弾する声が殺到しています。

世間の反応

動画確認したけど
これは国際レース参加資格剥奪ものの蛮行だと思う。

明らかにスポーツマンシップに反する愚行。

フランスの陸連は数年間資格停止ぐらいの厳しい対応をすべき。

これは酷かったな。

仮に故意でなかったとしても、
このような行為をしてる選手が誰もいなかったことから、
言い訳は難しいと思う。

わざとの妨害行為なら、
今後、彼はあらゆる大会から出場権を剥奪するべきであり、
選手生命を終わらせることが必要。謝罪ではすまない業務妨害にも値する犯罪行為だ。

給水妨害の動画あり↓順位は何位?

給水妨害が疑われているモラ選手の行為がこちらです。

この動画にある通り、彼は右手でペットボトルを次々となぎ倒しており、この行為は立派な妨害行為と言えます。

いくらペットボトルに水滴が付いていたとしても、これほど掴み損ねるとは考え難いものがあります。

事実、他の選手は難なくペットボトルを掴んでいるため、モラ選手の行為は明らかに不自然と言えます。

ちなみに、彼がゴールした際の順位は”17位”であり、勝利の女神が微笑むことはありませんでした。

スポンサーリンク