【経歴+Facebook】對馬(対馬)悠介の家族:父親+母親+弟の名前や画像

世間の注目を集めた事件やトラブル

こんにちは。天道です。

2021年8月6日、小田急線の車内で乗客10人を切りつけた通り魔が逮捕されました。

逮捕された犯人は「對馬(対馬)悠介」(36歳)で、職業不詳の男です。

一体、對馬悠介とはどんな人物なのでしょうか?

對馬(対馬)悠介のFacebookには女性の写真が多数あり

犯行の動機について「幸せそうな女性を狙った」(要旨)と供述している對馬ですが、本人のFacebookには女性の写真が多数投稿されていました。

このことについて「文春オンライン」は次のように報じています。

8年前の2013年8月、
対馬容疑者は自身のFacebookに、
同世代の女性たちと仲が良さそうにしている自身の写真を投稿している。

1枚は楽し気な表情で男女の友人と一緒に写ったもの。

「三年前」というコメントが添えられており、
その記述をそのまま信じるならば27歳の時の写真ということになる。

もう1枚は

「インジェノバ、ウィズマイフレンド&めっちゃタイプガール」

というコメントとともに、
外国人女性と肩を組む写真だ。

現在行われている取り調べで、対馬容疑者は

「女性から馬鹿にされた経験がある」

と供述していることから、
今回の犯行は女性に対する恨みが引き金になったのではないかとみられている。

しかし、
対馬容疑者の過去を辿ると、
紹介したFacebookで笑顔を浮かべる写真同様、
“非モテ男”とは正反対の人生が浮かび上がってくるのだ。

勉強ができ、遊びも知っているイケメン。

そんな対馬容疑者だが、
高校3年間に交際していた女性はいなかったようだ。

「プレイボーイというか、
街中の女の子に声をかけることもありました。

女好きではありましたが、
一人の女性に入れ込むようなことはなかった。

それより男同士でつるむことが好きなタイプ。

だからこそ、
女性に強い恨みを持つようになるなんて、
当時のあいつからは想像もできないんです」
(友人)

(2021年8月9日配信)

上記の通り、高校時代の對馬は不特定多数の女性と関係を持つほどのプレイボーイだったのです。

高校の卒アル写真がこちらです。

学生時代から女性に不自由したことがない對馬は、それを自慢するかのように自身のFacebookにパリピ写真を投稿していました。

世間の反応

#對馬悠介 容疑者が語った供述に対して思ったこと。

負け組勝ち組と気にしないのが勝ち組というカズレーザーは正しい。

對馬悠介、顔立ち自体は整ってるよね。

彼が女に相手にされなかった原因が少なくとも顔ではないのがわかるよね。

挙動、言動が原因なのは間違いない。

對馬悠介、顔立ち自体は整ってるよね。

彼が女に相手にされなかった原因が少なくとも顔ではないのがわかるよね。

挙動、言動が原因なのは間違いない。

Facebook特定↓経歴は?

對馬のFacebookを調べたところ、以下のアカウントが確認されました。

このFacebookアカウントによると、對馬は「東京都立大学付属高校」を卒業した後に「中央大学」(理工学部)に進学しています。

しかし、報道によると、彼は中央大学を卒業することなく中退しています。

大学を中退した後の對馬は定職に就くことなく職を転々としており、パン工場やコンビニで働いていたようです。

また、上記以外では、学校に教材を配達する仕事にも携わっていました。

2020年6月には人材派遣会社に登録したものの、逮捕時には”職業不詳”と報じられており、”事実上の無職”だったと思われます。

事実、警察の取り調べに対して自分の職業として「ナンパ師」と説明していたのです。

家族構成:父親+母親+弟の名前や顔画像は?

文春オンラインによると、對馬の出身地は「青森県 五所川原市」とのこと。

しかし、幼い頃に、母親の実家がある世田谷区に引っ越しているのです。

移住の理由は明らかにされていませんが、恐らくは両親の離婚だと思われます。

このことから、對馬は母子家庭で育ったと推測できます。

事実、マスコミの記事では母親の話題こそあれど、父親への言及は一切ないのです。

ちなみに、對馬には3歳年下の弟がいるようです。

ただ、對馬のFacebookには「對馬」姓の友達が存在していないため、家族(母親・弟)はFacebookを利用していないのかもしれません。

スポンサーリンク