【どこ】”五輪やめて”の立川相互病院は共産党系

気になるお店や場所

こんにちは。天道です。

2021年5月5日、BLOGOSにてオリンピック開催に抗議する病院が取り上げられ世間の注目を集めています。

問題の病院は立川市にある総合病院とのこと。

一体、オリンピック開催に抗議した病院とはどこなのでしょうか?

立川市の総合病院が「五輪やめて」と抗議

オリンピック開催に抗議した病院について、BLOGOSでは次のように紹介されています。

東京都立川市のとある総合病院。

「医療は限界 五輪やめて」
「もうカンベン オリンピックむり」のフレーズが、
一文字ずつデカデカと窓に貼られていた。

文字化された医療従事者の悲鳴が、外界にヒシと伝わってくる。

当直の事務職員によると「病院のスタッフが貼った」そうだ。

「#看護師の五輪派遣は困ります」のツイッターデモが起き、
東京都内では「看護師の派遣、断固拒否」のリアルデモがあった。

都内のある看護師は

「病院は自民党の政治家とつながりがあって、なかなか意志表示ができない」

としたうえで

「やれる所(病院)からやった方がいい」

と話す。

上記の通り、問題の病院には「医療は限界」「五輪やめて」というメッセージが掲げられていたのです。

一体、この総合病院とはどこなのでしょうか?

世間の反応

500人の看護師、
200人の医師を五輪に派遣できるのであれば
大阪など医療が切迫している地域に派遣すべき。

無論それすら無理なのが現実で、
五輪開催が出来ると考えているのはIOCとこの国の利害関係者(利権に群がる人たち)だけなのではないか?

全国の医療従事者の方々はもっと声を上げるべきです。

心と身体も限界に来てる人いる様ですし心配しています。

こう言う声を聴くのが政治家だろう

”Noオリンピック”の病院はどこ?

東京オリジナルの開催にNOを示した立川市の病院とはどこなのでしょうか?

そこで、この病院について調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

上記の通り、オリンピック開催に反対していたのは「立川相互病院」でした。

立川相互病院は共産党系

東京オリンピック開催にNOを突き詰めた立川相互病院ですが、実は、同病院は共産党系列の病院なのです。

そのため、今回の”Noオリンピック”についても政治的な意図と受け取るユーザーも多数存在していました。

https://twitter.com/uron_mogu3/status/1389751269317742593

確かに、特定の政党が関係している病院であれば、何かにつけて政治的意図がチラつくでしょう。

しかし、現在の日本では新型コロナウイルスの変異株が猛威を振るっており、日々の感染者は増加傾向にあります。

医療崩壊を起こさないためにも、「五輪を中止すべき」というメッセージは政治的意図を抜きにしても至極真っ当な意見だと思われます。

スポンサーリンク