【死因】韓国:チョハナが死去↓遺書+ボイスフィッシングの内容

あの人の訃報や死因

こんにちは。天道です。

2021年4月25日、韓国で活動する女優”志望”の女性の死去が報じられました。

死去したのはチョ・ハナさんです。

一体、死因は何だったのでしょうか?

韓国女優:チョ・ハナが死去(死亡)

ハナさんの死去(死亡)について「K style」は次のように報じています。

KBS Joyのバラエティ番組「何でも聞いて菩薩」に出演したチョ・ハナさんの死去が一歩遅れて知られた。

最近、チョ・ハナさんの知人は、
自身のSNSに「#チョ・ハナ #チョ・アヒョン #RIP」と書き込み、
彼女の死去を伝えた。

この知人は

「女優を夢見ていた小さくて優しい子ハナは、
たった23歳で小さなつぼみになって空へ上がった。

たった200万ウォン(約20万円)にもならないお金をボイスフィッシングで失い、
一人苦しんだ末、痛みのない人生を選んだ」

とし、
チョ・ハナさんがボイスフィッシングの被害を受けた後に死去したと伝えた。

※「https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2167205」より引用

上記の通り、ハナさんはボイスフィッシングの被害に遭い、20万円もの大金を失っていたのです。

女優を志望する彼女にとって、20万円もの大金は全財産といっても過言ではないでしょう。

一体、23歳という若さで死去されたハナさんの死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

たった19万円というけど、
最近まで戸籍もなく、学校にも通えない環境の中、
認定試験で高卒資格を得て就労することはどれほどの苦労だったのか。

この人にとっては大金だったのかもしれないし、
他人に騙されてお金を失うという体験がそもそもとてもつらいこと。

第三者からは19万ぐらいで、と見えても
この人の場合お金だけの問題ではなかったのだろうと思う。

今まで色んな苦労をして生きてきて
常に精神はギリギリの状態だったのではないか

いつか報われると信じて頑張ってきたのに
それがすべて無駄だと思わされてしまったんだろう。

詐欺がきっかけで糸がプツリと切れてしまったんだね…

23歳まだ若いのに悲しすぎる

知らない人とはいえ長生きしてほしかった

死因は何?遺書の内容は?

海外のメディアを調べたところ、ハナさんの死因について「suicide」(自×)と報道されていたのです。

この報道によると、ハナさんが遺した”遺書”も見つかっているようです。

その遺書には「たくさんの悲劇」に見舞われていたことが綴られており、生前のハナさんは非常に苦労していたことが窺えます。

The words in the suicide note show that Jo Hana has suffered many tragedies.

※「https://kbizoom.com/jo-hana-committed-suicide-at-the-age-of-23-after-being-scammed-over-2-million-won#google_vignette」より引用

ただ、遺書の内容までは公開されていないため、その詳細は不明となっています。

ボイスフィッシング:詐欺被害の内容とは?

ボイスフィッシングの被害に遭い20万円もの大金を失ったハナさんですが、これは一体どんな内容なのでしょうか?

ボイスフィッシングとは、「振り込め詐欺」や「オレオレ詐欺」に該当する犯罪で、詐欺事件を指す言葉なのです。

ボイスフィッシングでは「金融機関」や「年金機構」などを騙り、ターゲットの口座番号や暗証番号などを聞き出す詐欺です。

恐らく、ハナさんも金融機関などを名乗る人間から騙され、自身の個人情報を教えてしまったと思われます。

その結果、彼女の口座から20万円が引き出されてしまったのでしょう。

ハナさんは女優を志望していたことから、オーディションやレッスンなどの名目で金銭を騙し取られたと思われました。

しかし、ボイスフィッシングでは芸能関係をネタにして個人情報を聞き出すわけではないことから、この可能性は低いと思われます。

スポンサーリンク