【自主退学】赤井楓翔(ふうと)のデマや卒アル(顔写真)に注意

世間の注目を集めた事件やトラブル

こんにちは。天道です。

北海道 旭川市にある「北星中学校」に通っていた廣瀬爽彩(さあや)さんがイジメに遭っていた問題に絡み、ネット上では加害者の個人情報が暴露・拡散されています。

ネット上ではイジメの犯人として”複数名”の名前(実名)および顔写真がアップされていますが、いずれも確証のないものです。

そんな中、犯人の1人とされる人物が高校を”自主退学”したという情報が舞い込んできたのです。

高校を自主退学したのは「赤井楓翔(ふうと)」とされています。

果たして、赤井楓翔はイジメの犯人なのでしょうか?

赤井楓翔(ふうと)が高校を自主退学

赤井楓翔が高校を自主退学した件について、Twitterでは次の情報が確認されました。

上記の通り、YouTuberのコレコレ氏が今回のイジメ事件を取り上げたことで、赤井楓翔の自主退学が判明したようです。

ちなみに、廣瀬さんへのイジメに関与した別の生徒(女子生徒)については「無期限の停学」という情報も確認されています。

ただ、停学の理由については「キャバクラで働いていた」というものでした。

私立高校で校則厳しいみたいです。

だから、
キャバクラで働いてる女の子の方は無期限停学中。

二年生らしいです。

名前は中尾××。

下の名前の漢字はわからないです。

※「佑樹あかり@akari_ginnji」より引用

補足

原文では実名表記。

世間の反応

赤井楓翔(あかいふうと)君、高校を自主退学したらしいですね!

辞めた位で済む話しじゃない!

退学ではないのがまた闇

廣瀬爽彩さんイジメの犯人説はデマ?住所や卒アル(顔写真)の拡散に注意

冒頭でも触れた通り、ネット上では廣瀬さんをイジメた犯人(主犯)として赤井楓翔の名前が挙げられています。

しかし、最も注意しなければならない点は、これを裏付ける証拠が一切ないことです。

コレコレ氏の放送でも「犯人=赤井楓翔」説を裏付ける証拠は何一つ挙げられていませんでした。

だからこそ、以下のツイートでは「グレー」と表現されているのです。

たとえ赤井楓翔によるイジメの可能性が限りなく「黒」に近いとしても、その証拠を挙げられないようであれば、それは「白」(無実)なのです。

現在、ネット上では赤井楓翔が犯人であることを”前提”に、卒アル(顔写真)や家族構成などの個人情報が拡散されています。

さらには住所を特定する動きまであり、ネットユーザーの正義が暴走しています。

確かに、廣瀬さんへのイジメは決して許されるものではありません。

しかし、だからといって、加害者の個人情報を暴露・拡散しても良いわけではないことは自明です。

赤井楓翔の個人情報を拡散している方は速やかに削除した方が賢明でしょう。

なぜなら、今回の自主退学をきっかけにして、赤井楓翔が裁判を起こす可能性があるからです。

赤井楓翔からすれば、「個人情報の暴露で高校退学に追い込まれた」という理屈を主張できます。

先述した通り、個人の卒アル(顔写真)や家族構成、住所を晒すという行為は明らかに行き過ぎです。

ましてや、コレコレ氏の放送でも触れられた通り、赤井楓翔がイジメの犯人である可能性は「グレー」なのです。

つまり、赤井楓翔が冤罪に被害者だという可能性が残されているというわけです。

無実の人間を「イジメの犯人」として投稿・拡散した場合、名誉毀損に問われる可能性があります。

赤井楓翔が法的措置を講じる可能性は十分考えられるため、自分の身を守る意味でも個人情報の投稿・拡散は止めるべきです。

既に個人情報を投稿・拡散してしまった方は速やかに削除して下さい。

スポンサーリンク