【父親は自衛隊?】赤井ふうと=旭川実業?家族+兄弟は?

世間の注目を集めた事件やトラブル

こんにちは。天道です。

2019年4月~9月にかけて、北海道 旭川市にある「北星中学校」の女子生徒がイジメに遭っていました。

イジメの被害者は廣瀬爽彩(さあや)さんで、加害者は複数の男女グループでした。

「文春オンライン」が廣瀬さんに対するイジメ問題を取り上げたことで、本件は一躍有名になり、北星中学校および加害者へ批判の声が向けられています。

ネット上ではイジメの犯人として複数の名前が飛び交っており、”ある人物”の名前が主犯として浮上しているのです。

一体、廣瀬さんをイジメていた犯人(主犯)とは誰なのでしょうか?

廣瀬爽彩さんをイジメていた犯人は「赤井ふうと」で特定?

廣瀬さんをイジメていた犯人として名前が挙げられているのが「赤井ふうと」なる人物です。

【拡散希望】
主犯の男子の一人の本名は【赤井ふうと】です。

※「超大型(2個持ち)@0980life」より引用

上記の通り、ネット上ではイジメの犯人(主犯)として「赤井ふうと」の名前が拡散されているのです。

しかし、「犯人=赤井ふうと」を裏付ける証拠が何一つ提示されていないことに注意が必要です。

そのため、何を以て「赤井ふうと」が廣瀬さんをイジメていた犯人なのか不明なのです。

例えば、「赤井ふうと」のLINE画像がリークされたり、そのやり取りの中で廣瀬さんへのイジメを指示していた文面が存在していれば、「赤井ふうと」は完全に”クロ”と言えるでしょう。

ただ、現在のところ、「赤井ふうと」がイジメを主導していたことを裏付ける物証はありません。

つまり、今の段階では、「犯人=赤井ふうと」という”憶測”だけが先行している状況なのです。

どこの誰が言いだしたのかも分からない情報を”証拠”として「赤井ふうと」を犯人だと断定することはできないでしょう。

公平に考えて、「赤井ふうと」の犯行を裏付ける証拠がない以上、彼はイジメの犯人ではないのです。

さらに言えば、「赤井ふうと」なる人物が”実在”しているのかさえ疑問と言えます。

世間の反応

旭川いじめ事件、
犯人たちは言うまでもなくゴミクズだが
北星中学校側もだいぶクズだったことが判明。

学校ぐるみで爽彩さんへのいじめがあったことを隠蔽しようとしている。

旭川北星中学校に通ったら
いじめられた上に学校ぐるみで隠蔽されて無かったことにされるってことかあ。

怖いねえ旭川北星中学校。

旭川市立北星中学校の教師が一人一人に電話して
ネットに情報書き込んだら内申点に影響出るって圧力かけてるって本当?

しかも電話の理由が

「メールだと証拠が残るから」

ってもうさ…

高校は旭川実業?

廣瀬さんをイジメていた犯人として名前が挙げられている「赤井ふうと」ですが、実は、高校名も挙げられていたのです。

上記の通り、ネット上では「赤井ふうと」が通う高校として「旭川実業高校」の名前が挙がっています。

この情報の真偽を確かめるべく同校に連絡を入れた人物もいるようで、その際には「(犯人の噂について)否定はしない」と回答されたようです。

確かに、「否定はしない」という表現は、事実上の「YES」と解釈することも出来ます。

しかし、この時の会話を録音した音声データは存在していないのです。

そのため、学校側が「否定はしない」と回答したというツイートは、事実(真実)であることが証明されていないと言えます。

ただ、旭川実業高校に「赤井ふうと」という人物が”実在”していた場合、全く無関係な人物が犯人として晒される危険性があります。

事実、Twitter上では「犯人=赤井ふうと」説は明確に否定する声が上がっているのです。

「赤井ふうと」がイジメを主導していた犯人だという決定的な証拠がない以上、彼を犯人と断定した書き込みや投稿は控えた方が賢明でしょう。

既にそれらの内容を投稿してしまった方は削除するようお願い致します。

父親は自衛隊?家族や兄弟は?

ネット上では「犯人=赤井ふうと」を前提として身元の特定作業が開始されています。

その動きの中で、「父親=自衛隊」や「兄弟がいる」という真偽不明な情報も寄せられているのです。

2021/04/18 16:17

赤井ふうと
親父は自衛隊

#7 2021/04/18 19:04

ふうとは長男で、
弟2人と妹1人いるのか。

兄弟達は兄のした事を知ってるよね、
かわいそうな兄弟達

#9 2021/04/18 19:19

ふうが とかいうのが兄弟説。

※「https://bakusai.com/thr_res/acode=1/ctgid=104/bid=1064/tid=9407898/」より引用

匿名掲示板では「赤井ふうと」の家族について様々な情報が寄せられていますが、いずれも確証のない噂話と言えます。

これらの書き込みは本件に便乗したデマやガセの可能性が高いため、安易に信用することは危険です。

【4月21日追記】高校を自主退学していた

YouTuberのコレコレ氏が今回のイジメ問題を取り上げ、その中で「赤井ふうと」が高校を自主退学していたことに触れました。

ただ、自主退学の問題以前に注意すべきは、「赤井ふうと」がイジメに関与した可能性が「グレー」であるという点です。

本記事でも言及しているように、「イジメの犯人=赤井ふうと」説を裏付ける証拠は一切ないのです。

しかし、ネット上ではこの説が真実として拡散されており、「赤井ふうと」の個人情報が暴露されています。

ただ、「赤井ふうと」の関与がグレーである以上、彼が冤罪の被害者である可能性が残されているのです。

もし無実の人間を「イジメの犯人」として投稿・拡散した場合、名誉毀損に問われる可能性があります。

高校を自主退学した「赤井ふうと」が損害賠償を求めて裁判を怒るケースも想定されるため、個人情報を投稿・拡散した方は速やかに削除して下さい。

スポンサーリンク