【卒業=解雇?】鈴木優香のWiki↓プロデューサーSは誰?

熱愛や不倫などのスキャンダル

こんにちは。天道です。

今回は、AKB48のメンバーとして活動する鈴木優香さんを取り上げます。

「チーム8」に所属する彼女ですが、ここに来て”半同棲”がスクープされ世間の注目を集めています。

文春オンラインによると、半同棲の相手は”40代後半のプロデューサー”とのこと。

一体、半同棲相手のプロデューサーとは誰なのでしょうか?

AKB48:鈴木優香がアイドルプロデューサーと半同棲

鈴木さんの半同棲について文春オンラインは次のように報じています。

実はこの男性の正体は、
鈴木がかつて地下アイドルとして活動していたグループ「81moment(エイトワンモーメント)」を立ち上げた40代後半のプロデューサー、S氏。

愛車のナンバーに「81」を入れているのも、
愛着のあるグループ名の名残だろうか。

「Sはもともとは、竹下通りでギャルモデルのスカウトなどをしていました。

スカウトしたギャルモデルたちにブログで美容品のプロモーションなどをさせていたようです。

アイドルに関わるようになったのは6~7年前。
(2014年~2015年頃)

当時はまだ地下アイドルが今ほど流行っていませんでしたが、
『81moment』は界隈で人気になり、
メンバーを変えて現在も活動しています。

Sは『81moment』の運営会社の役職にはついていませんが、
ながらくグループについての決定権を持つプロデューサーのような立場でした。

現場には今も頻繁に顔を出しています」
(S氏を知るアイドル事務所関係者)

そのS氏と鈴木は現在、“半同棲”状態にある。

取材班が確認した限りでも、
4月1日からの1週間の半分以上を、
S氏は鈴木のマンションで寝泊まりしていた。

※「https://bunshun.jp/articles/-/44762?page=2」より引用

上記の通り、半同棲相手の正体は、鈴木さんが過去に所属していた「81moment」の”元”プロデューサーS氏でした。

このS氏は既に現場を離れており、81momentの運営からは離脱しています。

しかし、S氏こそが81momentの”生みの親”であり、長年の間、グループの決定権を掌握していた人物なのです。

一体、このS氏とは誰なのでしょうか?

世間の反応

鈴木優香ちゃん

いつまでたっても地下アイドル感抜けないの不思議だったから
プロデューサーと半同棲してたっていうのは納得すぎる……

鈴木優香、半同棲のS氏とは別の男とラブホ入ってったらしいよ。

しかも舞台終わった後そのまま。

解雇でええだろ

こういうのみるといつも思うんだが、
40代のオッサンがハタチと何を話すんだろう。

ワイなら間が持つ気がしない。

ハタチ相手とか、
もうおじさんセンター試験の話ぐらいしかできない。

プロデューサーS氏とは誰?名前やモザイクなし画像は?

鈴木さんの自宅マンションに足繁く通っていたS氏とは何者なのでしょうか?

そこで、このS氏について調べてみたものの、詳しい素性は一切公表されていなかったのです。

先述した通り、S氏は既に81momentの運営から離れており、現在は同グループに関与していません。

また、81momentを運営する会社でも特定の役職には就いていないため、組織図などにもS氏の名前は記載されていないのです。

S氏がインタビューに応じた記事もヒットしないことから、ファンでさえもプロデューサーの素性は把握していないようです。

そのため、名前はおろか”モザイクなし”の素顔も不明となっています。

プロデューサーS氏について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

卒業(解雇)は不可避?

プロデューサーS氏との半同棲がスクープされた鈴木さんですが、これとは別に彼女は別の男性ともホテルに宿泊していました。

2人目の男性はジャニーズ風のイケメンとのこと。

ただ、ジャニーズ風のイケメンの詳しい素性は明らかにされていないため、恐らくは一般人だと思われます。

1度の記事で男性2人とのスキャンダルが報じられたことで、ファンからは「卒業(解雇)は避けられないのでは?」という厳しい声が上がっています。

一部では、鈴木さんが「755」(トークアプリ)を退会したという情報も流れています。

これが事実であれば、755の退会は卒業(解雇)への”布石”と見ることも出来ます。

一般人であれば恋愛は自由ですが、芸能人である以上、プライベートは著しく制限されます。

恋愛禁止というルールを破ったのであれば、相応のペナルティーは必要でしょう。

Wikiプロフィール

鈴木さんは全国区の知名度はありません。

そのため、「鈴木優香」のWikipediaは”独立”して存在していないのです。
(2021年4月15日現在)

ただ、Wikipediaの”AKB48版”とも言うべき「エケペディア」は存在していました。

エケペディアにおける鈴木さん本人の”個別ページ”がこちらです。

参照先

https://48pedia.org/鈴木優香

上記サイトによると、鈴木さんの母親は中国人とのこと。

つまり、彼女は日本と中国のハーフとなります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)