【三浦春馬】死去:実父の死因↓青森出身で再婚してる?

あの人の訃報や死因

こんにちは。天道です。

2021年2月8日、故・三浦春馬さんの父親(実父)が亡くなっていたことが明らかになりました。

春馬さんの両親は彼が幼い頃に離婚しており、”実父”とは9歳から交流がありませんでした。

その後、母親は笹本賢一さんという男性と再婚。

つまり、春馬さんには”実父”と”継父”の2人の父親が存在することになります。

今回亡くなったのは、実際に血が繋がった実父です。

一体、死因は何だったのでしょうか?

三浦春馬の実父が病気で死去↓死因は?

実父の他界について「女性自身」は次のように報じています。

「原因を追究したとしても、もう息子は戻りません……。

これからの私は“春馬のいない残された時間”を、
ただ生きていくだけです」

昨年(2020年)12月、
三浦春馬さん逝去後の心境を本誌にそう語っていた実父・Aさん(63)。

だがその1カ月後、
Aさんも急逝していたことが本紙の取材で分かった。

「Aさんが最後に目撃されたのは(2021年)1月15日未明です。

前夜、いきつけの飲食店に現れたのです。

しかし朝の3時ごろ、

『気分が悪くなった』

と帰宅し、その後、連絡が途絶えてしまったのです。

帰宅した直後に亡くなったということを聞いたのは、
1月下旬のことでした。

こんなに急にAさんがいなくなってしまったことに愕然として……」
(Aさんの知人)

実はAさんは’17年に心臓にペースメーカーを入れる手術を受けており、
その入院を機に息子である春馬さんの交流も復活していた。

「(2021年)1月15日、
病院から私(※実父の兄)に連絡が来て、
弟が他界したことを知りました。

アパートから救急搬送されて、
その先の病院で亡くなったそうです」

※「https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1948543/」より引用

上記の通り、春馬さんの実父は2021年1月15日に死去されていました。

しかし、死因については一切明らかにされていないため、その詳細は不明なのです。

ただ、心臓のペースメーカーを埋め込んでいたことから、生前は心臓病を患っていたことが分かります。

一般的な”心臓突然死”であれば、「心筋梗塞」や「不整脈」などが挙げられます。

世間の反応

お子様を先に亡くされてお辛かったと思いますよ。

悲しみに本当に寄り添うわけでなく、
興味本位で取材していたんだとしたらもう今後別の方にも、
同じようなことは繰り返さないでくださいね。

絶句してしまった…。

「春馬のいない残された時間をただ過ごすだけです」

というお父さんの言葉の記事、読んだばかりだったし。

63才、若すぎます。

30才の息子の春馬くんと天国で一杯酌み交わしているのでしょうか。

数年しか一緒に過ごせなかった時間を埋め合わせるように…。

こんな可愛い息子が訳分からなく突然亡くなったしまったのだから、
面識のない私でも今だに引きずっているのに、
ご家族の悲しみを思うと、言葉になりません。

春馬さんが生きていたら、
お父さんももっと生きられたかもしれないと思ってしまいます。

ご冥福をお祈りいたします。

実父は青森県出身?

春馬さんの実父について検索すると「青森」というワードが出現します。

ただ、実父が青森県出身という事実は確認されていません。

冒頭でも触れた通り、春馬さんが幼い頃に両親は離婚しています。

しかし、離婚前は茨城県でスナックを経営していたのです。

茨城の地元でスナックを経営していた両親は、三浦さんが小学生の頃に離婚。

※「https://bunshun.jp/articles/-/39131?page=2」より引用

また、「女性自身」が取材を申し込んだ際も茨城県内でインタビューしているため、青森県出身ではないと思われます。

再婚してる?

春馬さんの母親(真弓さん)は2度の結婚と離婚歴があります。

しかし、実父については再婚したという情報が一切ないのです。

実父の葬儀では彼の兄が喪主を務めていることから、真弓さんと離婚した後は再婚せずに独身を貫いていたと思われます。

スポンサーリンク